2020.07.10 Information

家具の選び方 – Part1 – ダイニングテーブルのサイズ感

先日、一緒に暮らすパートナーとダイニングセットを購入しました。

毎日お店でインテリアと過ごしていますが、決めるまで2カ月ほど時間が経っていました。

インテリアひとつにしても、考えることはたくさんですよね。

そこで、家具の購入をご検討中の皆様が、スムーズに決めるお手伝いができたらと

HPにて家具の選び方をご紹介していきますので、ご参考にしていただけたら嬉しいです。

今回は、『ダイニングテーブルのサイズと配置に必要なスペース』についてご紹介いたします。

 

ダイニングテーブルを購入する際は、使用する人数とお部屋の広さで決めるのがおすすめです。

リビングと同じように人が集まる場所なので、快適に過ごせる空間を作っていきましょう。

 

1.1人分のちょうどいいスペースは?

快適な1人分のテーブル上のスペースは、幅60㎝×奥行40㎝程度と言われています。

このサイズに使用人数をかけると、使いやすいサイズが分かりやすいです。

 

2.テーブルの周りにはどれくらいのスペースが必要?

買ってから窮屈な思いをしないため、事前に必要なスペースを把握しておきましょう。

最低でも下記のような広さが必要です。

チェアを後ろにひくために必要な空間・・・テーブルから60~80㎝程度

座るのに必要な空間・・・テーブルから50㎝程度

チェアの後ろを通るために必要な空間・・・テーブルから90㎝程度

 

3.ダイニングセットを配置するうえで必要な広さは?

最低限必要の広さ(幅120㎝の場合)・・・2.2~3.2畳

狭すぎず適切な広さ(幅150㎝の場合)・・・3.9~5.0畳

余裕のある広さ(幅150㎝の場合)・・・4.5~6.7畳

※ワンルームタイプとL型タイプのLDKで考えた場合です

間取りによっては窮屈になる場合もございますのであくまでも目安としてお考え下さい

 

以上、ダイニングテーブルのサイズ感についてでした。

参考になる点はあったでしょうか?

少し窮屈であってもレイアウト次第で、快適な空間へ作り変えることも可能です。

食事以外でも使うことの多いダイニングをぜひ快適な空間へ。

 

7月19日には、インテリア相談会も開催しますので

相談したいことなどある方は、ぜひお問合せください。

※完全予約制でござます

 

次回は『ダイニングに合わせたチェア選びについて』ご紹介します。

ぜひご覧ください。